2021年03月18日

楽しいスタンプラリー

山梨県立文学館では期間限定のスタンプラリーを行っています。

飯田龍太展の観覧と黒蜜庵きなこ亭で特別展メニューをご注文のお客様に、

サービス特典があります。

スタンプラリーを楽しみに、特別展メニューを注文してくださるお客様が増えてきておりますので、

これからも特別展メニューをより美味しく召し上がっていただける様に、

お抹茶のお手前の練習をして日々腕を磨きたいです。

 

アートアーカイブス 宮川

 

2021年03月17日

初めての免許更新

高校を卒業し運転免許を取得し2年が過ぎ、

あっという間に免許更新の通知が来て先日

免許更新に行ってきました。

講習は主に、「危険予測」、「かもしれない運転」

の内容で安全運転をしなければと反省する点がありました。

今回の講習で改めて運転は日常的なので注意を促しながら、

これからも安全運転を心がけていきたいと思います。

目指せ、ゴールド。

直営店 えりな

2021年03月16日

3月に入り気温が上がり、暖かい日が増えました。

桜が咲き始め、春の訪れを感じる季節ですね。

3/17は春の彼岸入りで、ご先祖様に感謝しお墓参りする期間です。

ここ数年、なかなかお墓参りができていないので、この機会に行こうと思っています。

桔梗屋ではお彼岸中ぼた餅を販売します。

つぶし餡、こし餡、きなこの3種類あり、どれもやわらかく、もちっとした食感で美味しいです。

また、お茶との相性も抜群ですよ。

ご先祖様に感謝する気持ちを込めて頂こうと思います。

和戸店 渡辺

2021年03月15日

春先

だんだんと春本番に近付くにつれ、

外の空気が暖かくなって来てきました。

月日が流れるのが「あっという間だな」と実感するとともに、

山梨フルーツ王国店内の商品やフードコートのメニューも春を感じられるようになってきました。

 

そんな中、私の祖母が経営している

お店に自生してるタラノキに注目しました。

タラノキは、春が旬の山菜で地方によって呼び方があり、

タランボ、オニカナボウ、タラッペとも言うそうです。

毎年、春になると新芽を採取して

家族や知り合いの方に天ぷらを揚げて

お食事を振舞っています。

また、川や沢に自生しているセリやクレソン、

コゴミ、ワラビなどを自己採取して来て

和え物や卵とじなどにして食べるのも私のおすすめです。

 

タラノキは今から芽が出てきて採取なので、

「まだかな、まだかな」と

日々待ちどうしいです。

 

 

山梨フルーツ王国

杉渕優樹

 

2021年03月14日

成長

3月に入り、だんだんと暖かい日が増えてきましたね。

吹く風も暖かく春を感じます。

 

黒蜜庵ラザウォーク甲斐双葉店でも桜餅や草餅などの可愛らしい春の生菓子を販売しており春の温かな雰囲気を感じられます。

 

店頭に並ぶ春の生菓子を眺めて思い出す日。

それは黒蜜庵ラザウォーク店に私が初めて出勤した日です。

昨年の3月末頃でした。

もうすぐ1年が経つんですね。時が過ぎるのはあっという間で、自分はこの1年で成長できたのかなと最近よく考えます。

 

初めはとてもドキドキしてこれから大丈夫かなと心配でしたが、先輩方から多くのことを教えていただき、とても学ぶことが多い1年だったと思います。

まだまだ教わる側の身ではありますが、先輩として教える側になることもありますよね。

実は、あと1週間後くらいに新入社員がこちらのお店に研修で入る予定なんです。

 

私自身、色々と教わり成長しながら、後輩のお手本となるよう頑張りたいです。

 

ラザウォーク店 立川

2021年03月13日

甘い香り

 

暖かな日が続くと、子供たちの登園時の歩道には菜の花が咲き始めました。

 

私は、毎朝出勤時に見る光景の中で何か一つでも新しい発見をするのが日課。

それはどんな事でも良く、木々の芽が先週よりふっくらしてきた、早咲きの桃の花に

うぐいすがとまり、羽を広げパタパタと遊んでいる様子など。

珍しい光景を目にするだけで一日の始まりが素敵なものになる気がします。

 

そして、我が家の子供たちの成長も感じます。

3歳にして保育園のお友達からバレンタインに、手作りのクッキーをもらった息子。

 

 

そのお返しに、マフィンを手作りしましたが、すぐに飽きてしまい替わって双子の姉

が、

まぜまぜし、お手伝いをしてくれました。

 

 

 

トッピングのチョコチップをつまみ食いしたり、

いつになったら出来上がるのか、不安でしたが上手に焼き上がりました。

 

 

普段から仲良くしてくれるお友達のお母さん。

日頃の感謝の気持ちを込めて私からは、黒蜜庵の苺大福をプレゼントしました。

 

 

 

期間限定の苺大福をとても喜んでくれ、

これからも卒園まで末永く仲良くしてくれることを願います。

 

 

 

直営店 清水

2021年03月12日

初心に戻って

3月に入り、暖かい日が増えていくにつれて「春」が近づいていているなと感じます。

昔、学生だった頃に祖父から「3月は出会いと別れが多く、人との関わりがより大切な季節なんだよ。」

と教えてくれたことを思い出しました。

3月下旬から釈迦堂上りPAに新入社員が研修に来ることも決まり、

祖父の教えてくれた言葉の意味がより鮮明に理解できた気がします。 

 

私も釈迦堂上りPAに配属されて1年半が経ち、

配属された当初は季節ごとに変わるメニューやお客様の接客に不安があり、

臨機応変に対応することが出来るのかといった課題で精一杯でしたが、

先輩方の丁寧な指導により、全体を落ち着いて見ながら業務を行えるようになりました。

 

新入社員の指導に対して不安はありますが、

指導していただいた基礎をもう一度確認して、後輩の指導や厨房内の業務に活かし、

自分自身の成長に役立ていきたいと思います。

 

山梨フルーツ王国  浅川

 

2021年03月12日

春の風

花粉症もちの私にとって、この時期に吹く風は花粉を山から運んでくる気がして苦手です。

毎日風が吹かないことをつい望んでしまいますが、風が吹くとお店に立てているのぼり旗が綺麗になびいてくれるんですよね。

私が勤務する蕎麦・カフェ由布姫にあるこの旗。

そう、今年2021年は信玄公生誕500年を迎える記念の年。

ここだけではなく武田氏館跡歴史館のあちらこちらにも旗が立ち、盛り上がりを見せています。

もちろん敷地内にあるお土産処 桔梗信玄では「桔梗信玄餅 信玄公生誕500年記念パッケージ」を販売していますよ。

信玄公祭りも今年は10月に開催予定なので、それに向けてますます盛り上がりそうでワクワクしています。

 

最初に春の風は苦手、なんて言いましたがもう少し経つと武田氏館跡歴史館の周りは桜が見頃を迎え、花びらが吹く風によってひらひらと舞い散るようになります。

今日は風が吹いていて気持ちのいい日だな、と思える日が待ち遠しいです。

 

武田氏館跡歴史館 ふるや

 

2021年03月11日

近づくホワイトデー

あっという間に3月になり、

店頭にはホワイトデーのお菓子が並んでいます。

 

ホワイトデー限定の「ハートの焼印入り 桔梗信玄餅どら」。

可愛らしいハートの焼印が入っていて私のお気に入りです。

ホワイトデーはバレンタインデーのお返しのイメージがありますが、

私は友達や家族に日頃の感謝として渡そうと思います。

 

また、桔梗信玄餅どらと一緒にチロルチョコやちょこあられも一緒に渡そうと考えています。

チロルチョコは一口サイズで友達にも配りやすいのでいくつか買っていこうと思います。

喜んでくれるかな。渡すのが楽しみです

韮崎店 川阪

2021年03月10日

春の訪れ

3月も中旬になり、暖かい気温で過ごしやすい時期になりました。

2回目の緊急事態宣言により、新型コロナウィルスの感染者数も以前と比べると比較的少なくなりましたが、まだまだ油断は禁物。

私もなるべく休日は外出は控え、家の周りを散歩するのが日課です。

歩きながらふと地面に目をやると、ふきのとうを見つけました。

ふきのとうを見つけると、春が来たなと実感します。

祖母にその話をすると、家の畑にも出てきてるとの事で、一緒にふきのとうを採りに行きました。

天ぷらにして食べるのが好きなので、祖母にお願いして作ってもらいました。

 

春の訪れを感じられる物、これからたくさん見つけられるといいな。

グルメマルシェ  渡辺