2019年10月14日

人気なもの

「黒蜜きな粉タピオカだって」
「抹茶もあるよ、美味しそう」
そう言って足を運んでくださるお客様。

家族連れだったり、学生さんだったり。
タピオカブームと言われるだけあって、色々な年齢層の方に愛されている物だと改めて感じます。

「すごい、大きいエビフライ」
そして出来上がるのを待っているお客様の目に止まるのは揚げ物スペース。
今月9日から新しい揚げ物4種類を販売開始したのでPOPが飾ってあるのですが、

これほど大きいエビフライは私自身も見たことないくらい。

かなりボリューム満点です。
今夜の晩ごはんは、家族みんなで揚げ物パーティにしようと思います。

グルメマルシェ かおり

2019年10月13日

わくわく

甲府本館で働いているとワクワクすることがあります。

それは、
ガラス一枚越しで見る製造の様子です。

「今日は何を作っているんだろ」
と後ろを見ると、こんな物を作っていました。

こちらは練切でもみじ型に型抜きをしている様子です。
こちらが完成すると、この様になります。

とても綺麗な「吹寄せ」という上生菓子です。
上、寒天
中、煉切
下、羊羹
で出来ていて、秋風が吹き、いろいろな葉が舞い落ちる秋の風情を表現しています。

毎月変わる季節の上生菓子、作成風景を間近で見る事ができ、とても嬉しく思います。
来店されたお客様にも素晴らしい職人技を見てワクワクしていただきたいです。

甲府本館 奥山

2019年10月12日

大ブーム

世の中は空前の「タピオカブーム」に沸いています。
街を歩くとタピオカドリンクを販売しているお店が驚くべきペースで増え、コーヒー店やレストラン、今では回転ずしでも販売を行っています。

タピオカを使って色々なドリンクを楽しめますが、
蕎麦・カフェ 由布姫では「黒蜜抹茶タピオカ」「黒蜜きな粉タピオカ」と2種類のタピオカドリンクを販売中です。

お客様から「とても美味しい。モチモチした食感がたまらない。」ととても喜んで頂いております。
中でも、女性のお客様はタピオカを手にするとお決まりのようにスマホで撮影。
「インスタに投稿します」という方が多く。
飲むだけではなく撮影する楽しみもあります。
かわいい桔梗柄のパッケージにつぶつぶのタピオカはインスタ映え間違いなしですね。
 
美味しく飲んで頂き。 楽しく撮影して頂いて。
これからもお客様に大ブームのタピオカドリンクを楽しんで頂きたいです。

武田氏館跡歴史館  高橋修平

2019年10月11日

入社6か月

入社して約半年経ちました。
初めて経験する接客業で、多くのお客様と接することにとても緊張した4月。

先輩方にあいさつや言葉遣いなどの接客マナーを教えていただき、ご来店いただいたお客様と言葉を交わすことが楽しくなりました。

蕎麦・カフェ 由布姫で働く中で、桔梗信玄ソフト⁺や黒蜜きなこタピオカ、黒蜜抹茶タピオカを見て「綺麗だね」「美味しそう」と嬉しそうに写真撮影をしてくださる方も多く、そういった姿を見ているととても嬉しく私も元気をもらえます。

つい先日も「スープが美味しくて全部飲み干しちゃったよ」と笑顔で声を掛けていただきました。

半年間接客を経験することで、お客様の何気ない一言がとても嬉しいものなのだと感じました。これからも丁寧な接客を心掛けていきたいなと改めて思いました。

武田氏館跡歴史館 立川友菜

2019年10月10日

癒し

10月も中旬にに入ろうとしています。寒さも少し出てきましたが
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。私は、昨日久しぶりに湯船に
浸かったのですが、あまりの気持ちよさに、気づいたら30分も経っていました。
疲れの取れ方も全然違うので、これから時間があるときは、ゆっくりと湯船に
浸かりたいと思います。

これは、先日稲刈りをし、稲を干し終わった後の様子です。
高校生の時は、部活などもあり、手伝えなかったのですが、丁度休みと被ったので手伝うことが出来ました。
祖父と祖母も大変喜んでいたので、力になれてよかったと思います。
それから、今週の三連休は台風が直撃するという事なので、お出かけする方や、高速道路を利用する方は、
くれぐれも運転にはお気を付けください。

山梨フルーツ王国   田村健太朗

2019年10月09日

月ごとのお楽しみ

朝晩、とても涼しくなりうちの子供達も快適に睡眠できるようになりました。
衣替えもし、黄色い園服が姿が紅葉したイチョウのようで可愛らしいです。

一宮水琴茶堂では毎月変わるお楽しみがあります。
それがこちら。

箸置きです。
毎月種類が変わるだけでなく、お食事された後お土産にお持ち帰りができます。
今月は紅葉、月によってなんだか分からない形や柄があるようで、お客様に、これは
何の形?と言われ
お客様の意見に思わず笑ってしまったり。

お持ち帰りできる事を知ってテンションの上がる方がとても多く笑顔で帰られる姿が
嬉しいです。
手作りのため、形も色も様々。お客様の中には全種類集められた方もいらっしゃいま
した。

一宮水琴茶堂にお越しの際は、ぜひ小さなお土産を忘れずに。

直営店 清水

2019年10月07日

寒い季節に

10月に入り、日が落ちるのが早くなり気温も徐々に下がり始め、朝や夕方は肌寒く感じるようになってきました。

季節の変わり目は天候の不安定な日が多く、寒暖差が大きいので外出するときは雨具の用意や、上着を持って出かけるなど対策をして、体調管理に気を配りましょう。

 

当店でも肌寒く感じる日には、ラーメンや温かいそば・うどんなどのご注文が多く、特に山梨名物のほうとうは待ってでも食べたいとおっしゃるお客様が大勢いるほどの大人気です。

当店自慢のほうとうは、鉄鍋で煮込んで作る野菜たっぷりのほうとうで、お客様に提供すると「立派なほうとうだね」と多くのお客様に喜んで頂いております。

里芋やニンジン・白菜・大きいかぼちゃが入っており、体を温めながら沢山の栄養を取ることが出来るので、これからの時期にぴったりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、先日販売が開始された洋風おでんも早速大人気で、お客様からもトマトベースのだし汁がおでんの具材に良くしみ込んでいておいしい、また食べたいと嬉しいお言葉を沢山いただいており、これからの寒い時期の定番商品となりそうです。

寒くなるとラーメンなど、温かい食べ物が、よりおいしく感じられるようになります。

12月に入ると、中央自動車道ではラーメンフェア(仮)を開催する予定ですので、ラーメン好きな私は今から開催がとても待ち遠しいです。

 

これからも、日を重ねるごとに寒きなっていきますので、体調を崩さぬよう、手洗いやうがいをしっかりして、温かく栄養のあるものを食べて体調管理に気を付け、風邪を引かないよう心がけましょう。

 

山梨フルーツ王国店 茅野光

 

2019年10月06日

試行錯誤の結果

 以前から打ち合わせをしていたサラダが本日ついに店頭に並びました。

 

「エビとブロッコリーとじゃがいものジェノベーゼ」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

この商品では1番試行錯誤したのはじゃがいものゆで加減でした。

 

お店ではゆで加減を調整しながら何度も試しましたが、なかなかうまくいかず苦労しました。

ただ、その甲斐あってホクホクのじゃがいもの出来上がり。

ちなみに、茹でる時は水から、そしてかなりたっぷりと入れることでまんべんなく温めることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試作段階から携わったのは今回が初めてなので、出来上がっていく過程を近くで見ることができたことに嬉しさを覚えました。

 

なにより知識を吸収させてもらえることが楽しくもあり、今後もより多くの商品に携わっていけるよう日々学びたいと思います。

 

グルメマルシェ 渡辺 雄希

 

2019年10月06日

母は偉大

10月に入り、だいぶ涼しくなりましたね

この時期になると、家の近くにある金木犀とイチョウの木を見に行くのですが、今年はまだ行けず

早く行きたいなとわくわくしています。

 

実は、流行性結膜炎になってしまい

完治するまでしばらく仕事を休むことに

入社して半年が経ちましたが、この半年間当たり前のように仕事が出来ていたことが

とてもありがたいことなんだと痛感しています。

 

また、母の誕生日もあったのですが

外出は控えて下さいと言われているのでケーキしか用意できず

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な感情が入り混じり落ち込んでいる私に

「大丈夫、大丈夫」と励ましの一言

やはり母は偉大だなと感じました。

 

出勤できるようになったら、母と私が大好きな

桔梗信玄生プリンを買って改めて祝おうと思います。

 

特価売店 矢崎

2019年10月04日

一足早く

1115日の七五三に向けて一宮店では

早くも千歳飴を販売しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も販売早々にお客様がお孫さんの

ために嬉しそうに千歳飴を購入していく姿

を見かけました。

 

 

千歳飴とはその名の通り

親が子に長寿の気持ちを込めて与え、

「千年」つまり「長い」「長生き」

という意味があり長細く作っているそうです。

赤と白の色があるのも、縁起が良いと

されているからなのだとか。

 

 

親が子を思う気持ちは何年経っても

変わらないんだなと思いながら

私も着物を着て駄々をこねていた

自分の七五三を思い出しました。

 

 

一宮店 ふじた