2020年01月25日

今年も待ってました

 

今年の干支は子年ということで今年も

作ってくださいました。

 

 

 

毎年、一宮店の従業員の方が

新年に合わせて桔梗信玄餅の布を

アレンジして可愛らしく

作ってくださいます。

 

 

昨年から作業工程を見ていたので

どのように完成するのかとても

楽しみにしていました。

完成した時にはクオリティの高さに

思わず感動してしまいました。

 

 

 

お客様からも「これは売り物ですか」

「どうやって作っているんですか」と

お問い合わせいただくことや

写真を撮ってくださる方も

多くいらっしゃいます。

 

 

ちなみに昨年の亥も凛々しく

できていて私は亥年なので

つい欲しくなってしまいました。

 

 

 

一宮店にお立ち寄りの際にはぜひ

どこにいるか探してみて下さい。

 

一宮店 ふじた

2020年01月24日

大合唱

1月14、17日に行われた桔梗屋の新年会にて、私たち新入社員が中心となり参加者全員で「山梨県の歌」を合唱しました。

14日にはテレビカメラも入り、とても緊張しましたが、新入社員で集まっての練習や新年会幹事の方々や指揮者、伴奏を手伝って下さった先輩方の協力もあり、

2日間とも無事合唱することが出来ました。

 

13日付の山梨日日新聞に「山梨県の歌」について桔梗屋が広告を出したこともあり、

「山梨県の歌」のことを少し知っていてくれたようで、

友人や親戚の方から「テレビでやっているの見たよ」と嬉しい連絡もありました。

 

私の祖父からも、「ニュース見たよ」との連絡があり、歌を歌うのが好きな祖父は

「楽譜ちょうだいと」言って、すぐに届けると早速練習してくれたようです。

小学校やお祭りで地域の歌を歌ったり、詩吟を歌ったりしているので、

「山梨県の歌」をみんなに勧めてねとお願いしました。

 

 

私たちも「山梨県の歌」というすばらしいふるさとの歌を受け継いでいけるよう、

まずは来年入ってくる新入社員に伝えていきたいと思います。

 

山梨フルーツ王国 板坂宗佳 

 

 

 

2020年01月23日

初めまして

1月の初めに営業から東治郎甲府セレオ店に異動して、半月ほどが経ちました。

昨日からはいちご大福の作り方も教わり始め、日々慣れない業務に苦労しながらも少しずつできる業務が増えてきて充実した日々を送っています。

 

異動直後には、今まで接してきた営業先のお客様と直接お店に足を運んでくださるお客様の違いや扱っている商品の違いなどに戸惑うことが多く、特にお客様とのコミュニケーションの取り方に苦労しました。

今では少しずつ接客にも慣れてきて、お客様との会話も楽しめるようになってきました。

今後の目標は、直営店の業務に早く慣れること、お客様とコミュニケーションの中でお客様に商品をおすすめし、またこの店に来たいと思ってもらえるようにすることです。

 

東治郎セレオ甲府店 諏訪陽祐

2020年01月22日

朗報

お店の冷ケースに入っていることもあり、

常温商品の他のどら焼きたちよりも少し目立つ二種類のどら焼き。

甲州産シャインマスカットを使用したクリームと

自社農園で栽培されたいちごを使用したクリームが

それぞれつぶし餡と共にサンドされています。

 

 

実はこのうちの一つ、いちごクリームどら焼が

2020年から通年販売になりました。

今までシャインマスカットのどら焼きは

一年中店頭に並んでいたのですが、

いちごのどら焼きは季節限定商品で夏季の販売はしていませんでした。

それがなんと、今年からは一年中味わえるように。

 

シャインマスカットには申し訳ないのですが

私は断然いちごクリーム派、という事で

通年販売になったというお知らせはとても朗報でした。

そして、早速本日購入。

数か月ぶりに口にしたどら焼きは

甘酸っぱくてひんやり美味しいこと。

これからは一年通して宜しくね。

 

ラザウォーク店 あやめ

 

2020年01月21日

プルコギ弁当

グルメマルシェセレオ甲府店では新商品「プルコギ弁当」の販売を行っております。

お客様からご注文を頂いた後に店内調理し約4分でアツアツの美味しい「プルコギ弁当」をご提供できます。

昨日も「美味しかったよ」とリピーターのお客様がご来店され、また購入して頂きとても嬉しかったです。

 

試食販売も行っている為、店内はプルコギを炒めたとてもおいしそうな匂いでいっぱいです。

 

これからもたくさんリピーターのお客様が増える様に、声がけ声出しを行い寒い中ご来店頂いたたくさんのお客様にアツアツの「プルコギ弁当」をご紹介していきます。

 

 

グルメマルシェセレオ甲府店 高橋修平

 

 

2020年01月20日

恵みの雪

先日の雪は山沿いは多く降ったようで、釈迦堂上りPAから見える南アルプスは

裾野まで雪化粧していました。

数年前の大雪の教訓を生かし、早めに準備をしておいた雪かきスコップ達は

倉庫で待機の日々を送りそうですが、冬はまだまだ続きます。

いざという時の備えは忘れずに、従業員同士で大雪時の対応を再確認していきたいと思います。

 

雪不足のスキー場にも恵みの雪が降り、

日曜日の夕方はスキーウェアを来たお客様が多くご来店され、

店内は大変賑わっておりました。

お子様の「またスキーに行きたいね」と親御さんに言っている姿を見ていると、

スノーボードをする私は、羨ましい気持ちになり、

帰宅して早速滑走可能なスキー場を調べました。

次のお休みに早速娘と弟を連れて、ゲレンデに向かおうと思います。

 

 

山梨フルーツ王国 福田

 

 

2020年01月19日

今がその時

仕事から帰ると今までは居間から「おかえり」と声だけだったのですが最近、玄関まで子供が迎えに来てくれます。寒いのが苦手で普段、暖かい部屋からなかなか出たがらないので不思議に思っていましたが、先日その謎が解けました。

待っていたのは私ではなく、『いちご大福』

前に、「もういちご大福売ってるけど食べる?」と聞いたのですが、その時は「まだ、食べたい気分じゃないんだよね」と言われたので子供達の分は購入しませんでした。聞いたときはいらなかったけど、桔梗屋の春のお菓子のCMを見たら食べたくなったみたいです。次女によると「買ってきて」と言わなくてもそろそろまた、いちご大福を買ってくるころだろうと思って、玄関迄で見に来ていたそうです。

「いちご大福、もうそろそろいいと思うんだけど。いつ買ってきてもいいよ、食べる準備はできているから」と笑顔で言っていました。

今日、買って帰ろうと思います。

 

かずはる

 

2020年01月18日

新しい勉強

年が明け、今年も早速

多くの方がセレオ甲府店を利用してくださり、

あっという間に1月の半分が過ぎていた事、

とても有難く思います。

そして、今年もお客様には

気持ちよくお買い物して頂けるよう

笑顔と会話を忘れず接客に努めていきたいです。

そんな中で私の今年の目標の一つが

手話を覚えることです。

 

毎日たくさんのお客様と接する中で

勉強して自分の力にしたいと感じていることの

ひとつが手話です。

私の祖父母が耳が不自由なこともあって

小さい頃に少し勉強していたので

今でも簡単なものは出来ます。

 

しかし、接客していると

接客用語や食べ物のご案内など

伝えるのに苦労することが度々あります。

少しの手話でも感謝してくださる方ばかりで

勉強していて良かったと思うのですが、

その度に今より多くの手話で伝えられたら

お互いの気分はもっと良くなるのになと

思っていました。

 

私は幼い頃も、資格を持っているお母さんに

教わっていたので

実家に帰りがてら、またお願いして

これからは接客に使える手話を重点的に

勉強していこうと思います。

 

黒蜜庵セレオ甲府店 えみり

 

2020年01月16日

いり豆と節分

インフルエンザが本格的に流行り初めてきました。

従業員一同手洗い・うがいや規則正しい生活とバランスのよい食事を心掛け、免疫力をつけて予防をしていきたいと思います。

 

山梨フルーツ王国では、114日からいり豆の販売を行っております。

自社農園ハイジの野菜畑(富士山麓)で栽培され採れた青大豆をそのまま炒ったいり豆。

素材本来の味を楽しむことができ、豆の甘みと香りが口の中でいっぱいに広がり、ついつい手に取ってしまう逸品です。

 

 

毎年この時期になるといり豆を求めて来店して下さるお客様も多く、

「毎年楽しみなんだ。」

「節分ようにいり豆買いに来たんだ。」

「節分まで我慢できないからもう一つ買って帰ろ。」

などとお客様から大人気な商品です。

 

節分と言えば「鬼は外。福は内。」の豆まきの他にも、恵方巻があります。

その年の恵方を向いて恵方巻を食べると願い事が叶い、無病息災や商売繁盛をもたらすとされている縁起の良い恵方巻。

桔梗屋各店でも恵方巻の予約を承っておりますので、いり豆と一緒に23日の節分を迎えるのはいかがでしょうか。

 

 

 

山梨フルーツ王国 近藤裕太

 

 

 

2020年01月15日

嬉しいこと

甲府本館でお仕事をしていて、

最近、少し嬉しい事がありました。

 

それは、前まで甲府本館の庭園の苔が前は枯れかけていましたが、

毎回水やりをしていたら、茶色から緑ぽくなってきた事です。

 

 

私は植物を育てたり、

水やりも小学生の授業でしか経験した事がありませんでした。

 

ですが、甲府本館で苔に水をあげる仕事を教えて貰い、

 

苔が段々と緑になっていく変化を見る度に植物って凄いな。

 

と少しずつ思うようになりました。

 

 

今では植物に興味を持つ様になりました。

 

これからも苔にしっかりと水をあげ、

自分の家でも何か植物を育ててみようかなと思います。

 

甲府本館のぞみ