2019年04月14日

武田氏館跡歴史館内に2店舗オープン。

4月5日に武田神社前の武田氏館跡歴史館内に蕎麦・カフェ由布姫と桔梗信玄の2店舗がオープン致しました。

 

オープン当日からご近所の方や観光客のお客様にご好評を頂いております。

蕎麦・カフェ由布姫では信虎、信玄、勝頼など武田家に関係する人物の名前がついた、

そば、うどん、ラーメンやカフェメニューが楽しめ、桔梗信玄では桔梗屋のお土産品や

こうふ開府500年記念グッツの販売、武田家や信玄公に関する書籍を300冊以上展示してあり自由に読むことができます。

また、本物の兜をかぶって甲冑から顔を出す体験を無料で行っており記念撮影にもおすすめです。

先日の4月12日にはYBSラジオ「はみだししゃべくりラジオ キックス」でもたくさんお店の宣伝をさせて頂きました。

これから忙しい大型連休を迎えますが丁寧な接客を心掛け、観光スポットの一つとして楽しんで頂きたくさんのお客様に「また来たい」と言って頂けるお店を目指していきます。

 

 

 

 

武田氏館跡歴史館 高橋修平

 

2019年04月12日

思い

 

先日、桜と雪を同時に見ることができ

「4月なのに」と少し不思議な気分でした。

 

新年度が始まり、私が入社して3年が経ち4年目がスタートしました。

毎年この時期になると新入社員だった頃を思い出します。

慣れなく、初めてする事ばかりで毎日緊張して仕事をしていたのを

今でも鮮明に覚えています。

後輩に教える立場になった今、先輩方のように教えることが

出来ているかなと考えることもあります。

まだまだ学ぶことが沢山あり、努力の日々です。

 

もう少しでゴールデンウィークが始まり繁忙期に入ります。

一つ一つ丁寧に、一人でも多くのお客様を笑顔に

できる接客をし、満足して帰って頂けるようにしたいです。

皆様のゴールデンウィークの楽しい思い出の中に

桔梗屋という言葉が入っていたら嬉しいです。

 

信玄 セレオ甲府店 わだ

2019年04月11日

寒暖差の激しいこの季節に。

寒かった冬が終わり、暖かい季節となり,春になったことを実感します。

私の勤務する山梨フルーツ王国店でも、周辺に咲く桜や桃の花が見ごろを迎えており、その美しさに、つい見入ってしまいます。

 

しかしながら、今日の天気はあいにくの雨。

時折、雪も降ってくるなど、最近の暖かさが嘘のようでした。

晴れた日には、綺麗に咲いている桜の木々も、心なしか元気がないように見えます。

 

ここ最近の暖かい日との気温差が激しいので、体調管理には気を付けたいですよね。

 

私がおススメする体調管理法は、甘酒を飲むことです。

飲む点滴とも言われている甘酒には、ビタミンB₁、B₂、B₆、葉酸など栄養満点で、

体調が優れないときに飲むと、バツグンに効きます。

私は甘酒が好きで、小さい頃から、よく飲んでおり、甘酒には目がないのですが、

桔梗屋商品の水琴茶堂の甘酒は、米と麹だけで作られており、砂糖を使用していないため、

自然で優しい甘みで、すっきりと飲みやすく、麹の粒感も私好みの程よい塩梅なので、私一押しの甘酒なんです。

 

PAにある当店では、酒類の販売はできないのですが、ノンアルコールである水琴茶堂の甘酒なら、

ドライバーの方にも安心して販売できるため、当店の商品棚にも並んでいます。

当店にご来店された際は、ぜひ水琴茶堂の甘酒をお試しください。

 

山梨フルーツ王国店 茅野 光

2019年04月10日

私のやる気スイッチ

4月に入り私の身の回りでも新しい生活がスタートしました。

 

子供達が社内託児所ハイジを卒園。

自宅近くの保育園へ入園しました。

 

社内託児所を3年間利用していたお陰もあり、保育園にはスムーズに登園できています。

 

保育園の近くには桃の木があり、毎日満開の桃の花と黄色い園服を着た我が子の背中を見送り

私の一日が始まります。

 

 

毎日ほぼ1人で育児をしている私にとっては会社に出勤し

働いている同僚と顔を合わせることが一日のやる気スイッチとなっています。

 

またお客様とのコミュニケーションが私の楽しみの1つです。

 

写真を撮ってください。

今日は〇〇だね。

素敵なお店ね。

 

などと声をかけてもらえるとつい話にのってしまいます。

 

水琴茶堂には幅広い年齢層のお客様が来店されるので色々な話ができとても楽しいです。

 

また春の訪れで水琴茶堂のクリスマスローズが今満開。

 

 

 

 

 

 

毎日可愛い花を咲かせています。

水琴茶堂にお越しの際はお友達と楽しいお話に花をさかせてみませんか。

 

清水  志恵

 

2019年04月09日

突然の報告

 先日42日よりメニューが新しく生まれ変わりました。

 

 

アートアーカイブスをご利用頂いている常連のお客様の多くはお客様自身お気に入りのメニューがあります。

突然来店下さった常連の一部のお客様には事前にご案内がまだ出来ておらず、驚かせてしまいました。

大変失礼いたしました。

 

お客様はメニュー表を手に取り、開くと

お料理にも春がやって来たような、エディブルフラワーで飾られた

華やかな色合いの新たなお料理に期待を膨らませ、

召し上がるとお客様も笑顔になり、味も気に入って頂けたようで

お庭の桜が見えるお席でお食事の一時を楽しまれていかれました。

 

新規のお客様にも常連のお客様にも是非お気に入りの一品を見つけて頂き、

また足を運んで下さる日を楽しみにいつでも変わらない元気な笑顔でお待ちしております。

 

アートアーカイブス  宮川

 

 

2019年04月08日

食感を楽しめる

 

 

317日から新発売された桔梗信玄最中。

 

 

メレンゲの気持ちで石塚さんが

召し上がっていたのを見たお客様から

「これテレビでやっていたやつですよね?」

と聞かれることが多く、大人気の商品です。

 

 

 

黒蜜入りの餡でお餅を包み、きな粉を

まぶしてあり、サクッとした最中と

モチモチとしたお餅の食感が楽しめます。

 

 

 

 

 

 

花より団子派の私はお花見の

お供に持って行こうと思います。

 

一宮店 F

2019年04月07日

贈り物

和戸店勤務になって1ヶ月が経ちました。

和戸店には常連のお客様が多いので、お客様の顔を覚えれるように

一人ひとりとの会話を大事にしています。

そんな常連のお客様から頂いたものがあります。

 

 桔梗信玄餅手提げ袋で作ったお人形です。

「紙袋が可愛かったので作ってみました」とおっしゃっていたそうです。

 傘やカバン、帽子など細かいところまでこだわっていて、

 紙袋は固いので作るのも大変だったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

こうしたアレンジ作品を作ってもらえてうれしく思います。

窓側にいてたくさんのお客様とふれあい、

いつも和戸店を見守ってくれています。

和戸店  渡辺

2019年04月06日

信玄公祭り

 

45日〜47日の3日間は信玄公祭りを開催しています。

昨年はあいにくの天候でしたが、今年は天候にも恵まれ春の暖かさを感じます。

 

本日5日は「甲州軍団出陣」ということで通路販売を行ってます。

 

 

グルメマルシェは、鮑の煮貝を使った甲州弁・よっちゃばれ弁当、信玄鶏もも焼き弁当・しょうが焼き弁当などのお弁当を出しています。

東治郎は、新発売の桔梗信玄餅最中、お土産にぴったりな桔梗信玄餅どら、春の和菓子などを販売しております。

 

 

 

甲府駅周辺は大変賑わっております。

今まで以上に盛り上がって欲しいです。

 

グルメマルシェ k

 

 

2019年04月05日

様々な出会い

 

私は東治郎セレオ甲府店に異動して

新しい仲間、初めての商品との出会いがありました。

 

それはこちらの「超ふっわふわどら焼」です。

 

 

 

一部の直営店のみの取り扱いの為、

初めて口にした商品です。

 

見た目は普通のどら焼きかなぁと思いながら、ほおばります。

 

商品名の通り、どら皮が超ふわっふわ。

そして、しっとり。

甘さ控え目の生クリームと餡が包まれ、

三つの絶妙なバランスの美味しさに驚きます。

 

ケースに四種類並ぶどら焼きの中で

私の一番のお気に入り。

つい、お客様におすすめしてしまう商品です。

 

私もさっそく友人への手土産に。

驚く顔が楽しみです。

 

 

東冶郎セレオ甲府店 新井

2019年04月04日

ほうとうの日

信玄 セレオ甲府店は、明日4月5日でオープンし3周年を迎えます。

常連のお客様も日に日に増えお客様との世間話に花が咲いたりと店内は和やかな雰囲気です。

 

話は変わりますが、4月10日は何の日かご存じですか?

実は「ほうとうの日」なんです。

たべるじゃんほうとう推進協議会が「ほう(4(フォー))とう(10)」の語呂合わせから

「ほうとう」の美味しさをより多くのお客様に知ってもらうことを目的に制定されました。

「ほうとう」といえば信玄セレオ甲府店でも一番の人気メニュー。大切りのかぼちゃがごろごろと入っており自信をもってお勧めしております。

 

「ほうとうの日」を機会に県外のお客様へも山梨の郷土料理であるほうとうを広めていきたいです。

熱々のほうとうをご用意してお待ちしております。

 

信玄 セレオ甲府店  志村 和也