2022年12月24日

素敵な厨房

「美味しそう」「何を作ってるのかな」と
ついつい覗いてしまうのが、長寿村権六小淵沢店の厨房。

ガラス越しに調理風景が見えるのは、小淵沢店の魅力でもありますが
中から覗くと、また違う楽しみ方ができます。

私も少しずつ厨房業務に携わるようになって、
特にやりがいを感じるのが、このガラス越しに見えるお客様の姿です。

興味津々に覗くお子様や、席で食べているお客様の様子がとてもよく見えるので
頑張ろう、美味しいと思ってもらえますように
と、更に気持ちがこもります。

そして何より帰る時の笑顔は特別です。
お食事後に笑顔で帰られる姿が見えると、自然と私まで笑顔に。

直接「美味しかった」「大満足」という言葉はとても嬉しいですが、
表情から感情が伝わる厨房もとても素敵な場所です。

桔梗屋のお食事もお菓子も、笑顔と思い出に繋がるきっかけになりますように。

東治郎小淵沢店 長田

2022年12月14日

クリスマスまであと少し

外へ出かけると、クリスマスの可愛らしい装飾やイルミネーション、
クリスマス商品を至る所で見かけるようになりました。

桔梗屋でも、期間限定で桔梗信玄餅どらに、可愛らしいサンタクロースの焼印を押した
「サンタ焼印入り桔梗信玄餅どら」を販売しています。

子どもの頃、クリスマスデザインのお菓子や包装を見かけると
クリスマスの特別感にワクワクして、よく祖母におねだりしたのを覚えています。

今ではお菓子をクリスマスカラーで丁寧にラッピングや包装する立場となり、
少しだけサンタさんのような気持ちで仕事をしています。

月に一度、祖母に桔梗屋のお菓子を持って会いに行くのですが、
今回はクリスマスカラーの包装をした桔梗信玄餅どらを渡して、
いつもとは違う、少し特別な時間を過ごしたいと思います。

山梨フルーツ王国 茅野

2022年12月12日

手軽に一品を増やしたい

寒さも厳しくなり、夕飯の準備も寒い台所で、時短な一品を検索するようになりました。
そんな時に見つけたのが、グルメマルシェのおしゃれなサバ缶、
「CAN DISH saba 魔性のカリーケチャップ」です。

名前の通り、カリーケチャップ味のサバ缶。

これを使って作った時短メニューは、
玉ねぎを炒めた上に、このサバ缶とチーズをのせて焼くだけ。

カレーの風味がしっかりあるので、ご飯も進む一品で子供にも好評でした。
私もお酒のおつまみとして、美味しくいただきました。

このサバ缶、そのままでも美味しく、パンにも合いそうなので
また違うレシピにも挑戦したいと思います。

東治郎セレオ甲府店 穂坂

2022年11月28日

寒い時には

気温が一気に下がり、
朝、外に出てみると車が真っ白。
霜がついているのを見て寒さを感じました。

富士山も雪化粧し、いよいよ冬の到来です。

温かいものが欲しくなる季節。

そんな寒い時は、甲府本館カフェギャラリーの「桔梗信玄しるこ」。

じっくり煮たおしるこの中に桔梗信玄餅が3つも入った、
桔梗屋ならではのおしるこです。

普通ならお餅を入れるところですが、
桔梗信玄餅が入っているので贅沢な気分。

寒い時には桔梗信玄しるこをたべて、あったまるのが一番。
体がぽかぽかして、心もほっとします。

甲府本館 渡辺

2022年11月22日

続く食欲の秋

暦の上ではもう冬ですが、
私はまだ『食欲の秋』が続いています。

なぜ『食欲の秋』というのか、調べてみました。

『食欲の秋』とは、旬の食材が春夏秋冬の中で特に秋が多く、
古くから「おいしい物が多く、いつもより食欲が増す人が多い」
と、考えられてきたそうです。

そんないくつもある旬の食材の中で、私の一番はサツマイモ。

サツマイモと言えば焼き芋にしたり、煮物にしたりと
アレンジはいくつもありますが、
私は特に、お菓子でサツマイモが使われていると
我慢できずに買ってしまいます。

桔梗屋にもサツマイモのお菓子がたくさんありますが、
特に好きな焼きいもどら焼きと実りのパイは

仕事の帰りに買って、夜ご飯の後のおやつにしています。

初めて食べたとき時にハマり、
毎年この時季を楽しみにしています。

いつもは私が独り占めしていますが
今度は家族の分も買って、みんなで味わいたいと思います。

ラザウォーク店 古畑 羽菜

2022年11月21日

80回目の誕生日に。

11月13日に、祖母の80回目の誕生日をお祝いしました。

その日は、母に「桔梗屋のお菓子でお勧めのものを買ってきて」とお願いされ、
桔梗屋のお菓子で私が一番好きな、桔梗信玄生プリンをお土産に購入しました。

生クリームを使用した、きな粉の香りただよう濃厚なプリンに、
桔梗信玄餅と同じ黒蜜をかけて食べる贅沢なプリン。

私のおすすめは、まずは黒蜜をかけずにきな粉の香りを楽しみ、
そのあとに黒蜜をかけて食べること。

2度、桔梗信玄生プリンの味を楽しむことができます。

家族や、祖父母など親戚の皆で食べ、「おいしい」と好評で、
私もうれしい気持ちに。

特別な日に、お祝いと感謝の気持ちを
桔梗屋のお菓子とともに伝えることができてよかったです。

山梨フルーツ王国 瀧悠大

2022年11月21日

素敵なプレゼント

「みてみて」「面白い」「可愛い」

そんな会話が時折、店内で聞こえてきます。

それは桔梗屋オリジナルの雑貨類。

先日、小さな女の子が桔梗屋とハローキティがコラボレーションした雑貨を手に、
お母さんと楽しそうに会話する姿を見かけました。

その女の子は、いくつかある雑貨の中から
「これください」と、小さな手で桔梗信玄餅ベアと
ハローキティのハンカチを抱えレジカウンターに。

女の子の満面の笑みに、私も嬉しくなりました。

私の友人の子どもも同じくらいの年頃で、桔梗屋のお菓子が好きで、
先日、桔梗信玄餅と桔梗信玄餅クレープを
おいしそうに頬張る姿を写真で見せてもらいました。

来週に誕生日を迎えるので
小さな女の子と同じように喜んでもらえるよう、
可愛いらしいハンカチと、桔梗屋のお菓子をプレゼントしたいと思います。

山梨フルーツ王国 小林優真

2022年11月11日

好きな味に出会えるといいな

Rond.の「エクレアが好き」、「シュークリームが好き」
と、当店へ通ってくださるお客様に出会う度、とても嬉しくなります。

また11月からは小淵沢店限定の、店内で焼き上げたパイ3種類が加わり、
Rond.の洋菓子シリーズをもっと楽しめるようになりました。

早速、パイをきっかけに会話が弾むことも多く
11月も楽しくスタート。

「当店限定なんです」、「お店で焼いています」
と、小淵沢店ならではの伝えたい魅力もいっぱいあります。

それに3種類はどれも秋冬にぴったりなお味。

ラム酒がアクセントの贅沢な「マロンパイ」、
チョコを練り込んだパイ生地に、ビターの板チョコをサンドした「チョコレートパイ」、
そして私の特にお気に入りの「焼き芋パイ」です。

溢れ出してしまう程たっぷり詰まった、さつま芋をペーストにした餡。
バターの風味が良いパイ生地と優しい芋の甘さがたまらなくて、すでに虜です。

「Rond.のパイが好き」
そんな風に、誰かのお気に入りになったら嬉しいです。

東治郎小淵沢店 長田

2022年11月10日

人を虜にさせる魅力

私の義母は花が好きで、
リビングやダイニングに生花を飾っています。

桔梗屋のお花屋さん、Dolce Vitaで
毎月、おまかせで季節のブーケを注文しています。

先月はこちら。

トルコキキョウ、カラーをメインに
凛とした華やかさのあるブーケでした。

その時期に1番旬なお花を知っていて、相談もしやすく、
いつも素敵なブーケを作ってくれるので、
義母もすっかりDolce Vitaのファンです。

また今月も、義母と一緒に季節のブーケを楽しみにしています。

東治郎セレオ甲府店 穂坂

2022年11月09日

毎日の悩み

釈迦堂PA上り山梨フルーツ王国の売店に並ぶ、たくさんのお弁当。

これらのお弁当は桔梗屋グループの「おべんと工房」で作っています。

常連のお客様の多くは、お気に入りのお弁当があるようで、
それぞれのお弁当に根強いファンがいます。

中でも人気が高いのは「豚塩カルビ弁当」と「豚すき弁当」。

見た目の通り、お肉たっぷりで食欲をそそられます。

鮑の煮貝や甲斐サーモンなど、
山梨の特産品を使用した「甲州弁」は
観光に来られたお客様を中心に大人気です。

その他にも美味しさだけでなく健康も意識した、もち麦入りのおにぎりや、
旬の食材を使用した、季節限定のお弁当など様々な種類のお弁当を販売しています。

お弁当の種類が多く、どのお弁当も美味しいので、
毎日、どのお弁当を自分のお昼ご飯にしようか
未だに少し悩んでしまいます。

山梨フルーツ王国 茅野