2019年06月12日

お客様に伝えるために

暑さが日ごとに増えてきましたが、梅雨冷えの肌寒い日もありますので体調を崩さないよう気を付けたいですね。

私も休日の晴れた日には、ランニングなど体を動かして、体調を整えています。

 

ランニングをしていると、畑仕事や田植えをしている農家の方を近頃、よく見かけるようになりました。

というのも、今の時期は種まきや収穫に向けての準備など、農家の方にとって大事な時期だと、常連の農家のお客様に教えていただきました。

山梨フルーツ王国の近隣の畑でも、葡萄の笠掛や桃の収穫作業をしています。いまから美味しい桃や葡萄を山梨フルーツ王国で入荷するのがとても楽しみです。

 

山梨フルーツ王国で勤務するようになり、商品案内をする際にお客様に商品の味や特徴を、より深く知って頂けるよう、

以前より野菜や果物について関心を持つようになりました。

 

例えば、山梨フルーツ王国で販売している「姫小夏」ですが、本来、桃の旬は早い品種でも6~7月に収穫されたものなのですが、この品種は梅雨の時期より早く収穫できるので、

天候に左右されやすい桃を安定して、おいしく育てることが出来るそうです。

来店されるお客様にも、今の時期に甘くておいしい桃が食べられると、大好評していただいております。

山梨は桃の生産県1位の産地なので県外から来店されるお客様にも、山梨の美味しい桃を召し上がってもらえるよう、より良い商品案内が出来るように、これからも努力していきます。

 

本格的な夏を控え、お客様の客足も以前より増えてきたので、暑さに負けないよう体調を整えて、より良い接客、調理ができるよう頑張ります。

 

山梨フルーツ王国 茅野光

 

2019年06月11日

甲州弁

本社の近くにある長寿村権六で仕事をしています。

 

さくらんぼ狩りなど観光シーズンなので、プレミアムランチのお食事を利用するたく

さん団体のお客様にきていただいてます。

 

お客様から山梨県の事だったり、桔梗屋の事だったりとよく質問を受けるのですが、

一番多いのがこちらです。

 

 

 

甲州弁で書いてある詩です。

「これはどういう意味?」とよく質問されます。

説明をすると皆さんとても関心していただきます。

そしてこちらもお渡ししています。

 

 

「内容も面白いし、甲州弁の勉強も出来ますよ。」

とお渡しすると皆さん喜んで受け取っていただけるので、嬉しく思います。

 

直営店 長坂

 

2019年06月10日

16日

先日、仕事終わりに父から、桔梗屋のオススメの物を買ってきてくれないかと頼まれ、

悩んだ結果、毎日お茶出しで提供している「桔梗信玄餅どら 」を買うことにしました。

 

どら焼きが大好きな父からは

「これ、美味しいね。また食べたいな」

と好評でした。

 

 

616日は父の日。

ありがとう焼印入のどら焼きが販売されます。

 

一番の理解者でいてくれる優しい父に

日頃の感謝を込めて

「敬慕」の花言葉をもつ向日葵と一緒にプレゼントしたいと思います。

 

甲府本館 矢崎

 

2019年06月09日

駆け込み日

薔薇も終盤を迎え、本日あ展最終日。

駆け込みで来るお客様が多く、ゴールデンウィーク並みの混み具合。

小さなお子様からご年配の方まで人気でいつもレストランに来店下さるお客様に

「楽しかった」と色々な感想を聞かせて頂けるのが楽しかったです。

 

次回の企画展は6月22日から黄昏の絵画たち

近代絵画に描かれた夕日、夕景。

また今回と違った年齢層のお客様と出会える予感。

楽しみにお待ちしております。

アートアーカイブス 宮川

 

2019年06月07日

旬を味わう

山梨フルーツ王国に配属され、2か月以上が経ち、任される仕事も多くなってきました。

最近では、発注も少しずつ任されるようになり、発注するとなると商品の在庫の確認や売れ行きを考え、

予想をしなければいけないので、大変だと思いつつ、任されている事に責任を持ち、

お店の売上にも関わってくる大切な事なので、

先輩方にアドバイスをもらいながら勉強していきたいと思います。

また、今まで売店で仕事をしていましたが、厨房に入る機会も増え、料理を作る事など覚える事が沢山ですが、

日々、私自身の出来る事を増やしながら、お店の力となれるよう勤めて参りたいと思います。

 

 

山梨フルーツ王国では一足早く、ハイジの村野菜畑で作られた姫小夏という品種の小ぶりな桃と、

非常に甘みのあるトウモロコシ「甘々娘」が入荷いたしました。

 

どちらも今年初入荷ということもあり、常連のお客様から、「やっと入荷したんだね。甘々娘楽しみに来たんだ。」

と笑顔で話をしていただきます。

お客様と店長から「甘々娘は生でも美味しいんだよ。」と教えていただき、私も実際に生で食べてみました。

トウモロコシを生で食べたのは初めてでしたが、非常に甘みがあり、茹でたトウモロコシと変わらない美味しさでした。

この美味しさを沢山のお客様に伝えていきたいと思いました。

 

山梨フルーツ王国 板坂宗佳

2019年06月05日

お客様へアピール

武田氏館跡歴史館内にある「蕎麦・カフェ 由布姫」「桔梗信玄」がオープンし2ヶ月が経ちました。

 

オープン当初からご近所の方、武田神社に観光にいらっしゃったお客様にご利用頂いております。

古風溢れる雰囲気の中お食事、お買物、また他ではなかなかできない無料での甲冑体験などが利用できるこんなに楽しめるお店をもっと知って頂きたい、

そしてもっと集客しお店もアピールできる様にと「桔梗信玄餅」「そば・うどん」ののぼり旗を設置致しました。

 

当店の「蕎麦・カフェ 由布姫」では新しく夏季メニューのつけそば、つけうどんの販売開始。

「桔梗信玄」ではこうふ開府500年限定デザインの「桔梗信玄餅」や500年記念ロゴマーク入りの限定ワインや雑貨の販売などお食事、お買物が楽しめまた本物の兜をかぶって甲冑から顔を出す無料体験や桔梗屋が所蔵する300冊以上の武田氏関係の書籍を自由に読むこともでき、とても楽しい観光スポットです。

 

これからも甲府の観光スポットとして楽しんで頂き、お客様の思い出に残るよう工夫したお店づくり

をしていきます。

 

武田氏館跡歴史館  高橋修平

 

 

 

2019年06月04日

視季

初夏。

この時期になると、水辺などで

紫色や白色の少し背の高い花を見かけるようになります。

ラザウォーク店にも造花ではありますが、飾られています。

アヤメという名の花。

まっすぐに伸びた茎から咲く大きな花。

その特徴故に、川沿いに紫が一面に広がっているのを見ると

遠目からでも「あ、アヤメの花が咲いてるな」と分かる程。

花言葉には「良き便り」「希望」など前向きで良いメッセージが

込められています。

そして私が一番好きな花でもあります。

なぜかというと、実は私、名前が「あやめ」なのです。

自分と同じ名前の花だからか小さい頃から

親しみがある花で、毎年この季節に見るのが

とても楽しみです。

 

季節の移り変わりが自然の風景によって実感できる、

なんて思ったことはありませんか。

例えば、毎日見ている沿道の木々や近所の公園に咲く花。

あまり気に止めない方も多いと思いますが

自然の風景と共に変ってゆく季節を

誰もが知らず知らずの内に受け入れ、

生活しているのではないでしょうか。

 

そんな季節の流れをラザウォーク店では

”店内で”再現しています。

 

 

すだれや氷、もちろん冒頭で紹介したアヤメの花も。

涼しげな色でまとめられた店内は

商品を見ていると自然と視界に入ってくる景色です。

また季節限定の商品もあり、その度に店内は姿を変えます。

このお店に訪れたお客様が四季の移り変わりを

視覚で、味覚で、感じて頂けたら、嬉しいです。

 

ラザウォーク店 あやめ

 

2019年06月03日

夏限定メニュー

山梨フルーツ王国では6月から夏限定メニューの「サラダおざら」と「しゃりしゃりそば」の販売を開始致しました。

本格的に畑仕事が始まったようで、昼食を召し上がりに近所の農家のお客様が多く来店してくださいます。

昨年大人気だったサラダおざら目当てに来店されるお客様も多く、

中には「サラダおざらを楽しみに来たよ」と言って下さるお客様もいらっしゃいました。

そのように言って頂けると、これからも美味しい料理を提供しようと励みになります。

 

 

おざらは甲州名物の細切りうどんで、強いコシと程よいのどごしが特徴の麺で、つるっとした食感を楽しめます。

そのおざらにミニトマトを始めとした色とりどりの野菜と蒸し鶏などを乗せ、

相性ぴったりのゴマドレッシングをかけて食べるのが「サラダおざら」です。

夏バテ気味な方でもぺろりと召し上がれる、おすすめのメニューでございます。

 

 

山梨フルーツ王国は県外から来られるお客様も多く、おざらなどに馴染みのないお客様から商品についてよく質問されるので、

お客様にわかりやすい商品説明が出来るよう、スタッフ内で確認し合い、休憩中や仕事終わりに商品説明の練習行っています。

おざらを始めとした、店内にある桔梗屋商品や山梨県特産品を深く知ってもらえるように、これからも日々商品について勉強していきます。

 

山梨フルーツ王国 近藤

 

 

2019年06月02日

カフェタイム

 

日によって温度差が激しく、より体調管理を

気をつけないといけない時期になってきましたね。

 

信玄セレオ甲府店では5/18より夏メニューがスタートしています。

私が注目するのはカフェタイムの甘味です。

冬メニューでしていたつきたて餅、桔梗信玄しるこが

夏メニューでは天然氷のかき氷、冷やしぜんざいに変わります。

桔梗信玄餅のかき氷ですが、私自身かき氷で黒蜜ときな粉の組み合わせを

見た事がなく初めて見た時は驚きました。

ですが食べてみるとさっぱりとした甘さで食べやすく、

更に桔梗信玄餅がのっているのでとても食べ応えのあるかき氷です。

そして今年はこのような看板も届きました。

パッと見てわかりやすく、より多くのお客様に見て頂けるようにと

企画室の方が丁寧に手書きで作ってくださいます。

なのでお客様に「看板見て入ってきたよ」と言われた時は

嬉しい気持ちになりました。

今年も多くのお客様にお食事で「夏」をお届け出来たら良いな。

 

信玄 セレオ甲府店 わだ

 

2019年06月01日

桔梗屋親睦会

 

 

先日、長寿村権六一宮店で桔梗屋社員の親睦会が行われ出席しました。

 

親睦会では、各部署の社員の先輩方や新入社員の方々と色々なお話をすることが出来て嬉しかったです。

 

仕事の話においては、仕事の状況や仕事に対する思い入れなどを聞くことが出来たので、自分自身気を引き締めるきっかけにもなりました。

 

人とコミュニケーションを取るということは、信頼関係を築くことが出来て、尚且つ物事の糧になると思いました。

 

 

これからも社員の方々とコミュニケーションを取りながら一致団結して仕事を精一杯頑張ります。

 

櫛形店 上條